管理者増田です

毎日暑い日が続いていますね。

高温多湿の屋内外で汗を大量にかくと、体内の水分とともに塩分やミネラルも奪われていきます。
そこで水分「だけ」を補給すると、血液中の塩分・ミネラルの濃度が低くなり、熱中症の症状が出現します。

水を飲んでいるから大丈夫!ではなくて水を飲んでいても心配!なのですね。

水分補給とともに、塩分の補給もするようにいたしましょう。

以前治療院で働いていた時に温浴設備の利用でのぼせて倒れる方がいたのですが、
その際に出すのはただの水ではなく、砂糖と塩を混ぜた即席経口補水液でした。

経口補水液はお家でも簡単に作れますので、覚えておくと良いですね。

水 : 500ml
砂糖: 20g(ペットボトルのフタ3杯くらい)
塩 : 1.5g(小さじ4分の1)

全部をよーく混ぜるだけです。
お好みで果汁・ジュース等を少量加えると飲みやすいです


(今回はモンラパンスタッフ特製梅シロップを加えています)

 

あと最近は塩分補給のタブレットがたくさん出回っていますので、
このようなものを利用するのも良いですね。

子どもたちの為と自分の為に、必ずポケットに忍ばせています

 

さあこれから夏休み!!
熱中症対策を万全にして、思い切り楽しみましょう!!

モンラパンの夏休みは、バーベキューや遠足、モンラパンまつりなど、
楽しい計画がいっぱいです。

まだ若干受付可能な日はありますので、ご利用希望の方はお早めにお電話くださいね

045-444-9016

増田